Sewayaki's Blog

厚生省は正気か?!

公職選挙法違反の応援演説

国家ファースト

安倍内閣支持率急降下!

臨時国会の召集を!

「小さな火」が戦火に変わる

国民が戦争モードに!?

暴かれた共謀罪の正体!

「ナチス病」日本で蔓延!?

北朝鮮が核開発に固執する理由

「北朝鮮の脅威」報道

森友学園問題 国会審議を与党が妨害か!

敵基地攻撃能力の保有

先制攻撃の非現実性

森友学園の闇

「テロ等準備罪」実は「共謀罪」

水道民営化「貧乏人は水を飲むな!」?

「教育勅語」とは?

「家庭教育支援法」本当の狙い

「朝鮮戦争終結」☞「日本独立」

「沖縄ヘイトデマ」の意図

デマには真実で対抗を!

「一に辺野古、二に辺野古!」

台湾 脱原発へ!

日本の奪われた空

「逃げ切れ!日本の医療!」

『TPPのバスの終着駅は日本文明の墓場だ』

オスプレイ墜落事故

「積極的平和」の正体はこれ!

「勾留中に暴行死」 拷問?

「TPP協定」 は死語に?

世界一高い日本の選挙供託金 

中村哲とアフガニスタン

泉田新潟県知事

伊方原発、ついに再稼動!

「押しつけ憲法」否定の新資料発見!  

2016年8月15日

今、沖縄で 起こっていることは「鎮圧」だ!

市民運動が実った!

高江沖縄米軍基地 1)

高江沖縄米軍基地 2)

高江沖縄米軍基地 3)

「チェルノブイリ法」

「不正選挙防止」と「開票作業の観覧」

戦争反対の人のための選挙情報

自民党議員を落選させよう!(金銭疑惑)

「独裁と戦争」は「反共政策」から始まる!

「野党共闘」民進党の本気度は?!

「惨事便乗型・壊憲」に要注意!

「TPPは悪い貿易だ!」「批准してはいけない!」

原発(核湯沸かし器)の恐怖

ベルギーで自爆テロ! 原発が危ない!

「世界報道自由ランキング」

日本の市民の「反核運動」

自民党とCIAのただならぬ関係

電力小売全面自由化

「個人番号カードを申請しない」

メデ ィアのリスト

NHKへ 意見メールを!

チェルノブイリ30年目の真実と福島

緊急事態条項に警鐘!

「小学校道徳教育の驚きの実態」

日米合同委員会 =日米軍のトップ+日本の高級官僚

鳩山元総理が明かす「辺野古新基地」の真相

CV22オスプレイの横田配備

自民党政府の戦争準備

東西ドイツの実験―「過去との対決」

最悪のシナリオ「日本列島が最終処分場に」?!

「神社本庁」は  安倍内閣を支配する極右団体では?

自民党政権の目指す「緊急事態条項」

「国民洗脳マニュアル」

目を覚まそう! 「TPP 大筋合意」?!

「緊急事態条項」の危険性―――「知る」ことは「力」!

戦争に向かわせる力

積極的平和主義

国家緊急権

ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた

「世界平和」に貢献する道を選ぶのか、「共滅」に加担する道を進むのか?

「安全保障関連法」が参議院本会議で暴力的な形で強行採決!

「国民主権」を実地に移そう!

小西洋之議員「憲法奪還の戦いがこれから始まる!」

「雨垂れ石を穿つ」

自公民よ、国民は怒っている!

子孫のために取り入れさせよう

草の根サイト 「戦後70年、私は謝りたい」

山本太郎議員、国会質疑に命をかける!

Nagasaki

原発(核湯沸かし器)の恐怖

原発(核湯沸かし器)の恐怖――ベルギー連続爆破事件から学ぶべきことは・・・

〇〇さま
ベルギーの原発再稼動反対の署名のお知らせありがとうございました。

お知らせのあった日の何日か前にちょうどラジオで、再稼動されてしまったとのニュースを聞いたばかりで心配していました。その後のニュースでは、ドイツ政府もやっと腰をあげ、ベルギー政府と交渉することになったようですが、隣国に対する遠慮もあるので難しいと見られているようです。

60㌔しか離れていないドイツのアーヘンという町では、去年の2015年12月に、それまで大学病院に貯蔵されていた30万の安定ヨウ素剤を各地区の学校などに配布することにしたそうです。西風が吹くことが多いので、ドイツはもろにブルームにやられることになります。

2012年だったろうと思うのですが、ベルギーの原子炉でひび見つかったことについて、小出裕章の解説を「種まきジャーナル」で聞いたことを思い出しました。

「圧力釜の鋼鉄がガラス化してしまう限界温度(*)は、普通はマイナス何度かの低温だが、放射線の影響で鋼鉄が劣化しいくにつれ高くなっていく。やがて、プラス何度かでガラス化の限界温度に達してしまうようになり、事故が起きた場合に、圧力釜を水で冷やすことが難しくなる。おまけに劣化して圧力釜がガラス化しているということは、地震などの打撃を受けただけで瓦解してしまう恐れもある。」というようなことだったと思います。 とても恐ろしいことだと思ったので、記憶に残っています。 (* 脆性遷移温度、又はDBTT)

2015年2月17日付けのドイツの「taz」という日刊新聞の報道によると、ベルギーの原子炉で16.000 以上のひびが見つかったため、グリンピースの核専門家のHeinz Smital 氏が、「これは放射能による劣化現象だと考えられるので、世界中にある439基を厳格に検査する必要がある」という警告を発したということです。

ベルギー政府が今回それでも再稼動に踏み切ったのは、国内電力の50%以上を原発に依存しているためらしい。2025年までに脱原発するという政策を、2003年に決定ずみなのに、政策が追いつかず、電力不足が心配されている。それで、ひびが発見された原発2基を安全とみなしてまで、また、40年の使用限界が過ぎた別の二基の運転を10年延長してまで、再稼動を推し進めることにした。電力不足のほうを事故の可能性より重要視したわけです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201601/CK2016011002000116.html

小出さんの話が見つかりましたので、URLをコピーしておきます。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=I_sz3Cexse8 2012/4/25

話しの中にある「脆性遷移温度(DBTT)」に関して、一番危険な原発は、佐賀県の玄海原発1号機。 その温度は、2013年4月の時点で、すでに98℃になっているそうです。高浜原発でも同温度が95℃になってしまっているとのことです。

「脆性遷移温度(DBTT)上昇により、原子炉がモロクなり、もし何らかのアクシデントが発生して、緊急冷却をした場合、爆発の危険性が、温度上昇に比例して高くなり、更に通常運転中にも事故が起きる可能性がある。」

「玄海原発の原子炉の脆性遷移温度(DBTT)は、建設時はマイナス16℃だったが、運転1年目で原子炉の中にある試験片は35℃に上がった。1993年、中性子の影響を予測する『脆化予測式』によって計算すると、建設から34年後の2009年には78℃になるはずだった。ところが試験片を取り出すと、20℃も高い98℃まで上がっていたのだ。つまり、この予測式は有効ではなく、結果は『想定外』だった。
http://www.kaze-to-hikari.com/2013/04/post-19.html 

2016年 2月 20日 にここまで書いてそのままにしてあったのですが、一ヶ月後の3月22日に、ベルギーで自爆テロ事件が発生しました。➡ www.sewayaki.de 

原発(核湯沸かし器)の恐怖は大きくなるばかりです。 

「日刊IWJガイド2016.3.26日号」に、ベルギーの連続テロについて掲載された最新情報を以下にコピーしておきます。(IWJ http://iwj.co.jp/ ) 

「3月22日にベルギーの首都ブリュッセルで発生した連続テロ。このテロ事件に関して、当初、実行犯はベルギーの原発を標的にしていた可能性が濃厚になってきました。ベルギーの地元メディアによると、今回のテロで自爆した容疑者のバクラウィ兄弟が、事件前にベルギーの原子力当局長官の家の前に隠しカメラを設置していたとのこと。ベルギー当局はこの情報をつかんで、原発周辺での警備を強化していました。地元メディアは「計画が事前に察知されたため、空港や地下鉄の爆破テロに変えた可能性がある」と伝えています。今回の事件により、原発がテロの対象となり得ることが、改めて浮き彫りになりました。(・・・)しかし日本政府は、何の対策もとっていません。原発関係者はテロや戦争のリスクについて真剣に考えず、安全保障関係者は、原発の存在をカッコにくくって脇において、軍事国家化を急いでいます。」

➡ テロリストらはベルギーの原子力発電所でのテロを計画していた(Sputnik、2016年3月24日【URL】http://bit.ly/1oakOEJ

➡「私程度の訓練を受けた者なら、一人で原発を破壊できる」2015/11/05元陸上自衛官・末延隆成氏にインタビュー!http://iwj.co.jp/wj/open/archives/273709

日本が生き延びるためには、「全原発廃炉、近隣諸国との平和外交、専守防衛、米軍基地順次縮小、究極は廃絶」しかないことが、よほど頭が悪い人でない限り理解できると思います。米軍は世界中に基地を持ち、へ理屈をつけて他国を爆撃してはテロリストを生み出しています。米国が多くの人の恨みを買っていれば、その米軍基地が置かれている他の国も一緒に恨みを買うことになります。

ベルギーの自爆テロ事件から学ぶべきことは、「テロとは戦うな! 」であって、 私たちは「テロリストを生みださない!」ほうに知恵と金を優先的に使うべきではないでしょうか。

2016年 3月28日 セワヤキ www.sewayaki.de

★高浜原発3・4号機が運転停止!大津地裁による仮処分決定の意義とは? 井戸謙一弁護士インタビュー http://iwj.co.jp/wj/member/archives/47254 2016/03/25